創業の目的
高度に発達した情報機器と、それを取り巻くネットワーク環境は、個人の能力や意識に関係なく社会生活に深く係わり影響を及ぼしています。
ハルコンピュータ株式会社は、豊富な経験と新しい発想で、セキュリティ分野における技術を基に安全なシステムを総合的に提供して運用支援することを事業の目的としています。
社名の由来:
HALといえば"2001年宇宙の旅"の人間的な能力を備えたスーパーコンピュータ"HAL9000"を想像すると思います。社名の由来は、そのとおりですが、春に設立した会社だから"ハルコンピュータ"とシンプルにも名付けています。
マイクロソフトの世界ではHALはGINAと同様に重要な概念を意味します。HAL【Hardware Abstraction Layer】は、Windows NTやDirectX等で使われる概念で、アプリケーションソフトとハードウェアの間に入ってハードウェアごとの違いを吸収する役割を果たします。これによりアプリケーションソフトの製作者はハードウェアの差を気にせず開発を行なうことができます。
ハルコンピュータ株式会社はコンピュータと利用者のギャップを埋める存在でありたいという信念を持ち続けます。